機器を更に便利に使う驚きの方法とは

相場を知る

シャッターの修理を依頼したいなら

店舗や事務所の安全を守るために、シャッターは必要不可欠な設備です。もしもシャッターが破損したり、故障が見受けられるならば、ただちに修理を依頼するべきです。 けれど、どのような業者にシャッターを修理してもらうべきなのか、不明なケースも見受けられます。そのような時は、シャッターの修理を引き受けている業者について、インターネットを検索して調べましょう。 まずは、検索の結果、判明した業者の所在地をチェックして、該当エリアかどうかを確かめるべきです。もしも引き受けてもらえそうならば、修理にかかる費用および期間を尋ねましょう。できるだけ経済的な費用で、短期間の修理を引き受けてもらえるように、見積もりを依頼することは大切です。

シャッターの調子が悪くなったらいくらかかる?

シャッターのトラブルは、シャッターが動かなくなった、あるいは上げ下ろしのスピードが明らかに遅くなるというものがほとんどです。これらのトラブルは、シャッターを巻き上げるモーターの不調であることが多いため、モーターを分解して修理する必要がでてきます。 シャッターを修理するときには、作業員の人件費と部品の交換費とを支払うことになりますが、簡単な修理の場合だと、最低1.5万円程度が相場となっています。これはトラブルの程度が軽微な場合であり、もっと深刻な故障の場合には、モーターを取り外してメーカーで分解したり、新しいモーターに交換するため、修理費用も当然高くなります。 ただし、設置してから1年以内は、メーカーの保証期間であるため、修理費用はメーカーが負担します。